マロンショップ

Just another WordPress site

二年熟成みやびの植物酵素

酵素は生命力の源

私たちが生きていく上で、酸素や水が必要なのと同じくらい「酵素」は私たちに必要不可欠な成分です。

人間はもちろん、動物や植物や微生物にいたるまで全ての生物に必ず存在する物質で、生物が行なう生命活動には必ず酵素が触媒として働いています。

私たちが毎日食べる食事を「分解」「吸収」するのにも酵素が係わってますし、吸収したエネルギーを体に「運び」「活動」するのにも係わっています。つまり、体内に酵素が無い状態だと私たちは生命活動を営む事が出来ないのです。


酵素はカラダを作る職人

酵素はカラダを作る職人

酵素入りの洗剤や化粧品などある位だから、目に見えるものと思うかもしれませんが、酵素の大きさは直径が5~20ナノメートル程の球体をしています。とっても小さなこの「酵素」は、DNAの情報によって20数種類のアミノ酸が結合した物質です。

この酵素は体内に3,000~5,000種類存在していると言われていますが、こんなにもたくさんの種類があるのには理由があります。

体内の酵素はその働きから「代謝酵素」「消化酵素」に大きく分けることが出来ます。

「代謝酵素」とは、エネルギーを体の隅々まで運び新陳代謝を高めたり、体内に菌や異物が入った時に治癒力や免疫力を高める働きをします。

「消化酵素」は、食べたものを消化吸収をするために働きます。この消化酵素がなければ栄養の吸収ができない為、体内では最優先的に作られる酵素です。

このように、酵素にたくさんの種類が存在する理由は「一つの酵素は一つの仕事しかできない」からです。例えば炭水化物の分解に働く酵素は、脂肪やたんぱく質の分解をする事はありません。つまり酵素は一つの仕事を完璧に行う職人の様な存在です。

ですから、たくさんの種類の酵素が必要なのです。


酵素不足は現代の食生活が原因

酵素不足は現代の食生活が原因

体内で作ることのできる酵素の量は、遺伝子によって決められており、その量は20歳をピークに徐々に減少して新たに作り出せないという説が提唱されています。(酵素学の第一人者である米国のエドワード・ハウエル博士は「生命体が一生の間に作ることのできる酵素の総量は決まっている」と発表)

体内の酵素は、「代謝酵素」と「消化酵素」に分けられますが、この両方の酵素を作る素となるのが「潜在酵素」です。食べ過ぎたり、消化の悪い食事を続けていると消化酵素が大量に作られ代謝酵素が不足してしまいます。そこで重要なのが、食べ物に含まれる「食物酵素」です。食べ物に含まれる酵素は、潜在酵素の材料にもなるので酵素の不足を抑える事ができます。

食物酵素とは食事から補う酵素の事ですが、現代の食生活では満足いく酵素を補うことが出来ないのです。それは、酵素は熱に弱い性質があるからです。


二年熟成みやびの植物酵素100

酵素を毎日手軽に補う

酵素は熱に弱い性質が有り、一般的に耐えられる温度は50℃~70℃といわれています。つまり、加熱調理した食事には酵素が含まれていないのです。

普段から加工食品や欧米化した食事を多く食べている現在の食生活では、酵素を含まない食事を消化する為に大量の消化酵素が必要になり、生命活動や免疫機能に関わる代謝酵素が不足しやすくなります。

近年は生活習慣病の低年齢化が進んでいますが、これも現代人の酵素不足が原因と考えられます。アメリカから1977年に発表された「マクガバン報告」でも、「がん」や「心臓病」は間違った食生活が原因で起こる『食源病』であると結論がでています。

更に、酵素の生産量は40代から急激に減少します。

そこで、不足する酵素を毎日の食事で補うことが大切になってきます。酵素は刺身や生野菜といった「生」の物や、味噌や醤油やチーズやヨーグルトといった「発酵食品」に多く入っていますが、毎日の食事で十分に補うのは大変です。

この毎日の摂取が大変な酵素を1日たったの67円で補えるが「二年熟成みやびの植物酵素100」です。


二年熟成みやびの植物酵素100

みやびの酵素とは?

特徴① 合計100種類の野菜・果物・ハーブ・海藻を同時に発酵
1回の仕込みごとに100種類の素材を全て同時に発酵樽の中にいれて発酵させます。100種類の植物を使うことで多種多様な「食物酵素」を同時に摂る事ができます。
特徴② 何も加えない自然発酵
発酵を促すための麹や水などの発酵補助材を一切使わず、もともとある素材のチカラだけで発酵させています。
特徴③ 有機野菜を使用
熊本県の農家と契約し28種類の有機栽培された野菜を使用しています。(有機栽培なので、収穫に季節の誤差がでます。時期によって使用する有機野菜は違います。)
特徴④ 2年間の熟成発酵
発酵が進むまでに2年間も手を加える事無くじっくりと発酵をさせます。発酵が進むことで体内への吸収も効率的。
特徴⑤ 熱を加えずパウダー化
酵素は熱に弱いので、熱を加える事無く商品化するためにフリーズドライ製法でパウダー化。生の状態に近い酵素を摂る事ができます。
特徴⑥ 酵素を助ける成分も配合
酵素の6割以上が腸内で働いているといわれています。酵素の働きを助けてくれる食物繊維や乳酸菌やオリゴ糖を一緒に配合しています。
特徴⑦ 活力アップ成分を一緒に配合
必須アミノ酸の全てを含む45種類もの栄養成分を含むローヤルゼリーや鹿児島産の黒酢。体内酵素を活性化する亜鉛。質の高い酵素を作るが一緒に配合。
特徴⑧ 飲みやすいハードカプセル
ハードカプセルにすることで、味やにおいを気にすることなく飲めます。カプセルが苦手な方は、カプセルを両側にひっぱて中身だけを飲むことも可能です。
特徴⑨ 手頃な価格
従来の酵素商品と比較してもとっても経済的。酵素の良さは知っているけど高くて続けられないという従来の酵素商品と違い、継続しての利用ができる。
特徴⑩ 日本の工場で製造
ISO9001健康補助食品GMPを取得している熊本県の工場で発酵から商品化までを一貫しておこなっています。

二年熟成みやびの植物酵素100

他社の酵素との違い

植物発酵エキスをパウダー化
他社のドリンクタイプ(液体)やソフトカプセルや打錠粒は、製造の途中で高い熱や圧力が加わります。「二年熟成みやびの植物酵素100」は、酵素が壊れないようにする為、フリーズドライ製法でパウダー化しています。
発酵エキスだけを使用
熟成発酵させた発酵エキスを24時間かけてゆっくりと優しく搾っています。発酵の過程で分解(発酵)しきれなかった残渣は使用していません。(万田発酵さんは、残渣も粉砕してペーストに混ぜ込んでいるようです)
善玉菌やオリゴ糖が同時に摂れる
ほとんどの会社は、発酵エキスを水などで希釈したり、プルーンに混ぜたりしているだけで、酵素の働きを助ける素材を入れていません。「二年熟成みやびの植物酵素100 」には、乳酸菌オリゴ糖といった酵素の働きを助ける成分が同時に配合されています。(生きて腸まで届く乳酸菌を2球で1億個、ビフィズス菌を2憶個摂る事ができます)
素材のチカラだけで自然発酵
自然発酵で発酵をさせるには時間が掛かるため、発酵を促すために麹菌や発酵補助材を使用する会社もありますが、素材にある酵素だけで発酵を行っています。
ハードカプセルで商品化
飲みやすいハードカプセルに発酵エキスパウダーを入れています。カプセルが苦手な方も簡単に中の粉末を取り出すことができます。

100種類の植物を2年間も熟成発酵させた生酵素ローヤルゼリー黒酢乳酸菌といった体内酵素の活力成分が一緒にとれるサプリメント!酵素不足が気になる中高年のセルフケアに大人気中!!

二年熟成みやびの植物酵素100